2005年10月アーカイブ

E♭クラリネット登場

| トラックバック(0)

E♭クラリネット登場

 今度の沖響の定期演奏会で吹くE♭クラリネットです。ムーのクラリネット経験の中で、バス・クラリネットは今まで何度か本番で吹きましたが、この楽器は初めてです。

 初めてだというのに、いきなりラヴェルのピアノ協奏曲。3楽章冒頭で、かなり目立つソロがある。タラララララ・ラ~と、スラーの上昇6連符と上のFの2分音符、ついでタタ・タタタとタンギングで下降、難しいのは下降タンギング。練習でも1回しか成功していない。タンギングと運指がうまくかみあっていないようだ(._.)

 でもこれはまだいい。確率的にはよいほうだ。問題は、1楽章の途中にある、フラッター。これなんぞ、そもそもB♭管でもやったことがない。今までの練習では一度も・・・成功していない・・・。プレッシャーが段々と重くのしかかってきた。

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1