2011年10月アーカイブ

UQ WiMAX2台セット Windows Phone7.5のIS12Tに乗り換えてからパケット代金が大変なので、ついにプロバイダをUQ WiMAXへ変更しました。

 自宅にいるときはAtermWM3400RNで、無線LANも有線接続もOK。モバイルではURoad-8000でどこでもインターネットができます。写真真ん中のセット。

 2台同時使用は不可能で、優先する機器を決めておきます。私はモバイル優先にしてあります。

 モバイル用もルーターで10台程度は接続できるようなので、少人数の講習会などで使えると思います。

 問題の速度ですが下り最大40Mbpsですが、私のところでは、9Mbpsです。今までのBIGLOBEのADSL 3Mbps以下に比べるとすごく速いです。
 
 これに伴い、自宅のネットワーク設定もかなり変更し、今日はLANケーブルの引き回しを変えました。AtermWM3400RNには有線LANが1個しかないので、従来のバッファローWZR-HP-G300NHをハブにして、PC2台、LANHDDを1台つなぎます。

 モバイルでIS12TとURoad-8000を持ち歩くのは不便ですが、パケット代節約のためにはいたしかたありません。持ち運びに便利なスを探したいと思います。

 ちなみに料金は月4,000円です。これで自宅とモバイルでネット接続し放題なのですから、いい世の中になったものです(^_^)/

このセットで接続する方のために苦労した点を見たい方は続きをどうぞ。
スター・ウォーズ ブルーレイBOX
 買いました。エピソードⅠからⅥまでと、ボーナスディスク3枚のセットです(^_^;)

 まずはⅠからⅢまで見ました。DVDも持っていますが、ⅡとⅢはフルデジタルの撮影のおかげか、まずまずの画質で満足していましたが、Ⅰの画質は本当にがっかり。

 BSハイビジョン放送も全部録画しましたが、こちらもⅠの画質はDVD並みで、他は画質はそれなりですが、音がDVDより悪く、つまらなくて1回見てすべて廃棄しました。

 今回は大満足。さすがに世界が注目するブルーレイ化なので、手抜きをしていません。

 Ⅰは、冒頭の通商連合宇宙船内のシーンのきれいさにいきなり感動。ようやく本来の画質で見られてうれしかったです。

 ⅡもⅢも同様で宇宙船や、ドロイド、コルサントやナブーなどの描写がすごく細かく描かれていて、きれいです。ライト・セーバーのブンブン音や、いろいろな爆発音、宇宙船の轟音など音響もグッドです。

 今回初めて、遠くを飛ぶ宇宙船の中に、後のファルコン号や、某映画のエンタープライズ号らしきものを見つけてにんまりしました。

 また、音楽のすばらしさも改めて感じました。映画としては、Ⅰの明るい雰囲気から、Ⅱではパドメとアナキンの恋物語、Ⅲではアナキンがダークサイドに落ちていく物語が、ジョン・ウィリアムスの悲しすぎるほど、壮大できれいな音楽と相まって、オペラ調の感動を覚えます。

 さて、後半のエピソードⅣからⅥがどのようなブルーレイになっているのか、楽しみです。

 音と言えば、エピソードⅠ終了後のクレジット画面最後で、ダース・ベイダーのハー・ハー呼吸音がハッキリと聞こえるかどうかが、プロジェクタ使用AVルームの解決課題でした。

 以前の設備では、プロジェクタのファン音やエアコン運転音が邪魔して、聞き取れませんでしたが、今はハッキリ聞こえます。技術進歩に大感謝です。

Windows8 Developer Preview (2)

| トラックバック(0)
Windows8ソフトキーボード

 Windows8 Developer previewをインストールしたオンキョーのPC。操作が楽しくてはまっています。iPadやAndroidタブレットでは当たり前なことがようやくできるようになっただけですが・・・。


  写真はソフトキーボード。Windows7のものよりはるかに大きく入力しやすいです。開発中バージョンとはいえ、日本語入力できますし、IMEは、予測変換方式で、最新の辞書になっています。「仲村渠」などの人名もバッチリです。こうなるだろうと予測はしていましたが、実際に体験すると感動します!(^^)!

  使っていてかんじた良い点をあげると
  (1)  起動が速い!間違いなくWindows7の時より速いです。ハイブリッド何とかといいますが、シャットダウン状態から、この低スペックPCでも20秒以内で起動します。
  (2)  メモリー使用量が少ない。
  (3)  Windows7よりも動作が軽快等々

  強いて悪い点をあげると、UIが2種類有るので、使い分けをに迷う、またメトロUIは人によると拒否反応もおきるだろう、というくらいでしょう。


Windows8プレビュー版
 去年購入したオンキョーのスレートPC TW317A7にWindows8のプレビュー版をインストールしてみました。

 Windows Phone7.5のIS12Tを使い始めて、そのメトロUIの楽しさにはまっていますが、新しいWindowsもそれを採用していることで、大変興味ありました。

 9月中旬頃から一般にダウンロードできるようになったらしく、昨日わかって早速インストール。HDD空き容量が16GBないとインストールできないなど、いろいろ問題ありましたが、悪戦苦闘してようやく完了しました。

 画面はいわゆるスタート画面ですが、Windows Phone7.5と似たようなタイルデザインですね。同じように、各タイルには情報や写真が自動的に表示されます。

 まだ開発中なので、いろいろ問題点はあるはずですが、楽しさいっぱいのWindowsです。来年までどのように進化していくのか楽しみです。

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1