PC関連の最近の記事

無線LANルーター変更

| トラックバック(0)

cg-wfr600.jpg

 サーバー公開していたコレガのルーターが脆弱性攻撃を受け侵入されたようです。プロバイダーのソフトバンクから不審通信遮断しましたとの連絡ありました。サーバーPCのブラウザにもルーター管理画面が自動で開いていました。

 大慌てでルーター変更。設定方法などほぼ同じだろうということで、コレガのCG-WFR600という中古機種にしました。設定簡単でしたが、Webでつながらないということで、またうろうろ。結局、ドメインのグローバルIP設定変更を忘れたせいだったと思います。2日目でようやく公開復活。やれやれ。

 以前のルーターは10年前の機種でした。もっと早く機種変更しておくべきでした。

WiMAXルーター機種変更

| トラックバック(0)

WiMAX無線ルーター機種変更
自宅ネットWiMAXの料金改定時期にあたり、NTTあたりの光接続に変更したかったのですが、1年の料金据え置きにつられてそのままWiMAXにしてしまいました。無線ルーターは機種変更でき、据え置き型のルーターにしました。数字的には前回の機種がよいですが、実感としては若干速くなった気がします。

ウィルス侵入!!

| トラックバック(0)

ウィルス侵入 自宅のデスクトップPCでやられました。何かのソフトをインストールするときに、怪しいサイトからウィルス付きでダウンロードしたようです。セキュリティは無料のMS Securithy Essentialsで済ませていたせいか、チェックできませんでした。

 この2、3日後から、IE11のホームは変更される、迷惑ソフトが次々にインストールされるなど、さんざんにやられました。この時点で、有料のウィルスバスターに切り替えても、もう状況はそんなに変わらず・・・。 

 ということで、リカバリーをかけるかどうかという瀬戸際でしたが、最後の手段として、ウィルス侵入の前日時点にシステム復元したところ、症状がおさまりました。 早速ネットを切断してセーフモード起動し、MS Securithy Essentialsで怪しいところを検索したところ、1個のトロイの木馬を発見し駆除。どうやらこれが大本だったようです。その後、再度ウィルスバスタークラウドを適用して、どうにか落ち着きました。やれやれ・・・。

MADOSMA

| トラックバック(0)

MADOSMA IS12T以来、4年ぶりのWindows Phone新機種。マウスコンピュータが発売してくれました。名付けて「MADOSMA」です。イージーな名前ではありますが・・。画面サイズは5インチとかなり大きくなり見やすいです。

 今のところWindows Phone8.1ですが、Windows 10 Mobileの発売時には、アップグレードできると思います。アプリは今のところ役立たずの地図を始め、LINEの無料通話できないなど、iOSやAndroidには比べるべくもありません。

 しかしWindows10MobileになるとPC、タブレットと共通のアプリベースになることからアプリは増えることが予想されます。それを期待しておきます。

 3GBデータ通信と音声通話付きのIIJのフリーシムを使っていますので、20年以上お世話になった沖縄セルラー(au)は解約しました。IIJはドコモのLTEが使え、かなり速いです。WiMAXも使っていますので、基本はWiMAXを使い、ルーターが使えないところ(意外と多い)や、ルーターを持って行けない場合にはLTEにしようと思ってます。

Movable Typeを6に変更

Movable Type6 ブログのプラットフォームは4年前のMovable Type5のままでしたが、セキュリティが心配になってきたので、最新バージョンの6に変更しました。5のときの環境そのままでプログラムと設定ファイルを入れ替えるだけだったので、移行作業そのものは割と簡単でした。

 しかし、右カラムの表示部分がおかしくなり、元通りにするのに結構時間がかかりました。昨晩からほぼ丸1日かかってほぼ終了。まだおかしいところもありますが、とりあえず完了です。6になって編集作業は便利になった感じです。

 個人サーバー使用のため、最近はやりのDos攻撃用踏み台などに使用されないか心配ですが、どこからも文句が来ていないので、今のところ大丈夫だと思います。

WiMAX→WiMAX2へ

| トラックバック(0)

WiMAX2
 自宅ネット接続のUQWiMAXがWiMAX2へ移行。対応ルーター無料交換でした。WiMAXで10MBps程度でしたが、WiMAX2は35MBpsとかなり良くなりました。

 今までは自宅ルーターとモバイルルーターの2台切替でやってましたが、WiMAX2ではそのサービスがないので、自宅では有線LANクレードルに設置し、外出時はクレードルから外してモバイル無線LANという形です。

 休止モードからの起動が速いので、外出時の使用が多くなりそうです。料金はデータ量無制限で月額4,380円と若干高くなりましたが、自宅とモバイル兼ねていますのでOKです。

WindowsXPサポート終了

| トラックバック(0)

WindowsXPサポート終了

 2001年に登場してから今日まで世界中で使われているWindowsXPもついにサポート終了です。インターネットにつなげなければある程度安全に使えますが、USBメモリーなどで感染するウィルスもありますので、気をつけないといけません。私自身は新しいOSが登場すると半年くらいで乗り換えていたので、すでにXPは使っていません。

 思えば、XPは95、98、MEときたOSに比べて格段に安定したOSだったので、普及したわけですが、初期バージョンはセキュリティが甘く、世界中でウィルス感染を引き起こし、逆にコンピュータウィルスの防止策普及の引き金となったことが一番印象に残っています。

 私の教室には廃棄するXPPCが残っており、HDDの完全消去作業を行ってから廃棄します。Destroyというフリーソフトを使います。1台だけお客さんからもらったソニーのVaioデスクトップは博物館ものということで残しておこうと思います。

 さらばWindowsXP。やすらかにお眠りください。

PLC接続導入

| トラックバック(0)

PLC接続導入
 自宅離れ部屋での無線LAN接続が不安定なのでついにPLCを導入。家庭内の電灯線をLANケーブルがわりに使う物です。分電盤の状況ではつながらない場合もあるわけですが、うちの場合は大丈夫でした。接続スピードは昼は12Mですが夜は4Mとかなり違うのが不思議です。いずれにせよ、ユーチューブなどの動画を見るのが止まらなくなったのは大変うれしいです。

 ルーターからマスターアダプタを通して電灯線に接続し、離れ部屋のターミナルアダプタでPCにつなぎます。写真のアダプタはターミナルアダプタです。ターミナルアダプタはLAN接続が切れている場合は、消費電力1Wに自動節電しますが、マスタは使っていないときでも消費電力3Wなので、夜など使わないときはコンセントを外すようにします。

UQ WiMAX2台セット Windows Phone7.5のIS12Tに乗り換えてからパケット代金が大変なので、ついにプロバイダをUQ WiMAXへ変更しました。

 自宅にいるときはAtermWM3400RNで、無線LANも有線接続もOK。モバイルではURoad-8000でどこでもインターネットができます。写真真ん中のセット。

 2台同時使用は不可能で、優先する機器を決めておきます。私はモバイル優先にしてあります。

 モバイル用もルーターで10台程度は接続できるようなので、少人数の講習会などで使えると思います。

 問題の速度ですが下り最大40Mbpsですが、私のところでは、9Mbpsです。今までのBIGLOBEのADSL 3Mbps以下に比べるとすごく速いです。
 
 これに伴い、自宅のネットワーク設定もかなり変更し、今日はLANケーブルの引き回しを変えました。AtermWM3400RNには有線LANが1個しかないので、従来のバッファローWZR-HP-G300NHをハブにして、PC2台、LANHDDを1台つなぎます。

 モバイルでIS12TとURoad-8000を持ち歩くのは不便ですが、パケット代節約のためにはいたしかたありません。持ち運びに便利なスを探したいと思います。

 ちなみに料金は月4,000円です。これで自宅とモバイルでネット接続し放題なのですから、いい世の中になったものです(^_^)/

このセットで接続する方のために苦労した点を見たい方は続きをどうぞ。

Windows8 Developer Preview (2)

| トラックバック(0)
Windows8ソフトキーボード

 Windows8 Developer previewをインストールしたオンキョーのPC。操作が楽しくてはまっています。iPadやAndroidタブレットでは当たり前なことがようやくできるようになっただけですが・・・。


  写真はソフトキーボード。Windows7のものよりはるかに大きく入力しやすいです。開発中バージョンとはいえ、日本語入力できますし、IMEは、予測変換方式で、最新の辞書になっています。「仲村渠」などの人名もバッチリです。こうなるだろうと予測はしていましたが、実際に体験すると感動します!(^^)!

  使っていてかんじた良い点をあげると
  (1)  起動が速い!間違いなくWindows7の時より速いです。ハイブリッド何とかといいますが、シャットダウン状態から、この低スペックPCでも20秒以内で起動します。
  (2)  メモリー使用量が少ない。
  (3)  Windows7よりも動作が軽快等々

  強いて悪い点をあげると、UIが2種類有るので、使い分けをに迷う、またメトロUIは人によると拒否反応もおきるだろう、というくらいでしょう。


2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1