英語のお勉強の最近の記事

英語力テスト1000

| トラックバック(0)

eigotest1000.jpg
 100問ずつ10段階に分かれた1000のテストで、英語力を評価します。


 さすがに1000問回答するのは、結構時間かかりましたが、どうにか終了。
 600点を超せば、センター試験は満点近い得点がとれる、とのことなので期待しましたが、自己採点は565点。

 評価としては、大学受験可能レベル=高校3年レベルにとどまりましたが、ほぼ実力どおりでしょう。

特打英単語

| トラックバック(0)

tokuuti.JPG
  英語勉強の一環として、どうにか続いているものの一つがこれです。


 私がやってきたのは特打英単語シリーズ。TOEICの470点、600点、730点、860点コースと4コースあり、1コースに1200単語ありますので、一応4800単語さらったことになります。

 6年以上かかって昨年末に、ようやく全シリーズを終えました。600点コースまでは見覚えのある単語が多かったので、すんなり進んだのですが730点からは、初めての単語がほとんどで、終えるまでにかなり時間がかかりました。

 勉強した効果としては、仕事柄、PC用語の原語に慣れることができたのと、映画などで覚えた単語が出てくるのがうれしいです。

 最近では、tribunal(法廷、裁判所)という単語を覚えましたが、どうも他の裁判用語と関連性が感じられず、?でした。
 たまたまローマ関連のTV番組を見ていて納得。円形競技場で、皇帝など主催者が、gladiatorたちの生死の指示を出す場所が、tribunalなのです。今では国際法廷の場合に用いられるようです。

 さすがに860点レベルを終えると、単語力はともかく、英語への恐怖感はなくなりました。今後は時事用語や、熟語などを勉強したいと思います。

apologize

| トラックバック(0)

The Thin Red Line

 数多くDVDやビデオで映画を見てきたなかで、唯一映画から覚えた英単語です。
 シン・レッド・ライン(The Thin Red Line)という戦争映画で、太平洋戦争時、ガダルカナル島での日米の戦闘を描いた映画です。
 熱帯の美しい自然や原住民ののどかな雰囲気と、血なまぐさい戦闘の対比。功名をあせる指揮官、部下を思う中間管理職、それぞれの思いを抱く兵士たち、それぞれの描写が印象に残るすばらしい映画です。

「ちょっとしたこと」を英語で言えるようになる本

 一応読みました。タイトルのとおり、「言える」ようにはなってませんが、英語への興味や親しみを増してくれたことは間違いないです。
 
 写真左側の「英語おもしろ雑学」は、まだ読んでませんが、同じパキラハウス編集で実はほとんど中身が同じ、こちらは何と1991年発行。古本屋で買いました。

Defragmentation

| トラックバック(0)

Defragmentation

 PC操作に詳しい方はよくご存じのデフラグです。fragmentationは分裂、崩壊、分解という意味ですが、PC用語では、(ファイル記録の)断片化を意味し、これが激しくなるとPC動作が重くなると言われています。
 私のサーバーPCも最近どうも?なので、昨日チェックしてみたところ写真のとおりでした。

Right On

| トラックバック(0)

Right On

 ラジオ英会話を聞いていて、耳に残ったright onというフレーズ、偶然にも私の着ているシャツのブランド名だった。本来の意味は、「そのとおり」とか「どんぴしゃり」などの相手の言うことに完全な同意を示すときに用いられるらしい。

 ついでに昨日勉強した英単語からちょっと気になる単語を集めました。

和製英語の徹底チェック

 ホームページとかノートパソコンとか、コンピュータ関連でも結構和製英語がありますね。車だと、マイカーとか、ハンドル、フロントガラスとか、結構以外と多いです。
 そういうカタカナ言葉を集めた本 A・ウェインライト 和製英語の徹底チェック 三修社 です。

my first toeic result

| トラックバック(0)

I got my first TOEIC's Official Score Certificate.
My score rank was very low and proficiency scale was D.
But I know my weak point was Reading.
So I am going to train Reading.
And I hope to put out better score next time.

TOEIC test-part 1

I took TOEIC test yesterday first time.
It was the most difficult test in my life!
I couldn't answer a lot of question, because it had too many question.
Section 1 was listening comprehension test that had 100 questions per 45 minutes.
Section 2 was reading test that had 100 questions per 75 minutes.
I could answer only half of Reading test.
Result of the test will be sent in one month.

Bass Clarinet - Part 3

Bass Clarinet - Pert 3

I requested repair of Bass Clarinet to Susumu Instruments.
And Its pitch problem was cleared by cutting of neck.
Eventually total length of neck cutting was about 10mm.
At last I can enjoy playing Bass Clarinet. (^_^)b
And then I made Bass Clarinet Stand.
Originally this Stand was microphone Stand.
Of course, it is possible to still use it as a microphone stand.

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1