日常の最近の記事

AV用リクライニングチェア

 AVルームにて大画面で映画を見るときは、このリクライニングチェアが必須です。高さ、角度、クッション材質、回転可能なことがとても気に入っており、古びて見かけも悪くなりましたが、クッションやカバーなどを替えながら30年近くも使ってきました。アマゾンやヤフーオークションなどで新しいものを物色しますが、なかなかこれに勝るものが見つかりません。


 去年くらいから底面パイプが段々折れ曲がってきて、今年に入りついに完璧に切断。近所の鉄工所へ持込み、溶接してもらったりしましたが、すぐにダメになりました。いろいろ悩みましたが、折れた部分を金具で囲み、ビニールタイで結束し、取り付けねじも入れ替えるなど工夫し、そこそこ安定してきました。まだまだ使えるか・・。

 ちなみに、PDF本を読む際は、チェア右側肘掛けにタブレットを設置して読みます。これも快適(^_^)v

熊本地震

| トラックバック(0)

阿蘇山3月末に熊本経由で大分の竹田まで行きました。豊肥本線沿いののどかな風景に心癒やされた旅でしたが、4月14日からの地震により、この地方は大きな被害を被りました。

 一日も早く地震が収まり、被害が復旧することを祈ります。

断捨離

| トラックバック(0)

断捨離
 今年に入って教室や自宅寝室、倉庫など整理・整頓作業にかかりきり。いろいろな物を捨てていますが、写真は倉庫内にあったお椀、皿、コップ類。過去30年分がたまっていました。入れたまま全く使っていないので、中にはきれいな物もありますが、倉庫が満杯状態だったので、この際「断捨離」実行です。

 量が多すぎるので直接産業廃棄物処理業者のヤードに運び込み。車ごと重量計に乗り測定後投棄。ヤード内は各種廃棄物ごとに投棄場所があり、陶器類は一番奥。車で入っていきますが私のフィットアリアは場違いな雰囲気。作業は最初おっかなびっくりでしたが、従業員の方がさっと一箱ガラガラガッシャーンと投棄してくれたので、ふっきれてしまい、写真の量を5分程度で投棄完了。もう一度重量計で測定したら、投棄従量は100kg!! 

 ヤードはいろいろな廃棄物がうずたかく積まれていて、廃棄物を乗せた業務車が入れ替わり立ち替わり入ってきます。うーん、ひょっとするとここは戦場の最前線かと思いました。


東京大空襲
 今からちょうど70年前、1945年3月10日は土曜日だったようだ。B29の大編隊による東京への焼夷弾爆撃で10万人といわれる死者を出し、区部の東半分、面積で1/3以上が消失した。

 1945年1月に爆撃責任者となったカーチス・ルメイはそれまでの工場狙いの爆撃から一般市民を対象とした無差別爆撃作戦に変更。とにかく火災に弱い日本家屋の弱点を最大限に利用する爆弾を使い、低空爆撃、風向など爆撃法も残虐な結果をもたらす方法を工夫した。

 中国の宣伝色の強いいわゆる南京大虐殺とは違い、明確に大虐殺といえる。日本政府は後年この虐殺を主導したカーチス・ルメイを航空自衛隊創設に功績ありとして叙勲したのだから、情けないかぎり。

セウォル号沈没に思う

| トラックバック(0)

セウォル号沈没

 2014年4月16日に起こった韓国のフェリー「セウォル号」の沈没事故には心が大変痛みます。死亡者の方には心から哀悼の意を表します。

 たまたまこの船が沖縄航路に就航していた元「なみのうえ丸」だったこともあり、この事故についてかなり関心をもち、自分なりに事故経過を整理しいろいろ考えました。

 事故の直接原因は、改修後、客席や積載量を増やして復元力の弱まった船が、何らかの理由で急旋回をして積み荷がくずれ、バランスを崩して傾き、ついには沈没したということでしょう。

 急旋回の理由は不明ですが、この事故を象徴しているのは、やはり、船長ら操船関係乗組員がいち早く船から脱出したことです。道徳的なものとかではなく、この人たちが普段から何を考えていたのか? ということが、この行動に表れたのだと思います。

 そして、この事故は今後調査が進むにつれて、韓国社会のいろいろな問題点を浮き彫りにしそうな予感がします。

 韓国は自動車、テレビ、スマートフォンなどで日本に追いつき、ある面で凌駕していると思いますが、今回の経緯を見ていて、先端的ネット利用の突出ぶりに比べ、一般的な生活行動のあり方が、日本とかなりずれがあるのだと感じました。

 この事故の後始末がどうなるのか。他国ではありますが、できればもっとわかりあえる関係になりたい国でもあり、注意深く見守っていくつもりです。

我が家の桜咲き始めました
 例年より開花が早いです。つぼみも多く、今年は「満開」という感じになりそうです。

フィットアリアの鍵

| トラックバック(0)

フィットアリアの鍵
 私の車フィットアリアの鍵が4ヶ月ぶりに戻ってきました。去年9月2日に無くしたのですが、女性の方が道で拾ってT警察署に9月6日届けてくれていたようです。無くした本人はあっさりとあきらめ、さっさと合い鍵を作ったのですが・・・。その合い鍵も昨日タクシーの中あたりで無くしてしまい、落ち込んでました。

 朝起きたときに、ふと警察署に届けられているかも?と思いつきました。なぜ今までそれを思いつかなかったのかも問題ですが、とりあえず電話してみたら、本来3ヶ月が保存期間だが、9月ごろの遺失物はまだ残っているとのこと。早速行ってみました。

 鍵の落とし物って割とあるようで、1ヶ月分で紙袋いっぱいになっています。何となくありそうな予感がしました。で、上から順に探していって、1/3ほどで見つかりました!! 写真にある黄色いスクーターが目印です。おもわず「あったー!」と叫んでしまいました。

 うーん、昨日紛失したのは、何かのお告げだったのかも。私の鍵は廃棄直前だったようです。届けていただいた方に大感謝m(_ _)m

 

活動量計HJA-311

| トラックバック(0)

オムロン活動量計HJA-311
 健康管理のためにこの2年ほど、いろいろやってきました。写真はオムロンの活動量計HJA-311です。歩数計+カロリー管理機能がついています。USBアダプタを介して、PCサイトのウェルネスリンクにデータをアップロードできます。

 以前は外に出るときしか着けませんでしたが、最近は起きている間はずっとポケットに入れて、ほぼ正確な数字を出すようにしています。

 去年はジョギングもやりました。今までスポーツは全くやったことがないので、これまでの人生で走った距離はトータル50kmないはずです。しかし、去年は体重減少の目的で、春頃から少しずつ走り、多い月は月100km走りました。

 それやこれやで、去年の目標だった「体重60kg以下」はクリヤーし、現在朝の体重はほぼ57kg台です。オムロンの体重体組成計によると、体年齢は42才~43才と、以前より若くなりました。

 実は体重減に一番効果があったのは、自宅でビールを飲むのを制限することでしたが(^_^)v

HBF-208IT そしてついに左の体重計(正式には体重体組成計)を購入。

 体重以外に、体脂肪率、内臓脂肪レベル、骨格筋率、基礎代謝、体年齢、BMIをはかれます。

 USB接続でPCとつなぎ、オムロンのWellness Linkのサイトにデータを自動送信するという優れもの。

 Wellness Linkのサイトは、毎日データを分析し、指導をしてくれますし、1ヶ月経つと、月の定期レポートもレポートしてくれるそうです。

 本当に技術の進歩はすごい! ちなみに私の体年齢は46~47と表示されます(^O^)
 


 

Wellness Link

| トラックバック(0)
Wellness Link アルコール摂生やウォーキング習慣を付けたことにより、今後の痛風発作は避けられそうな感じですが、2月に入り、血圧がいきなり高くなる日があり、心配になったので、極端に塩分を減らし野菜を多く取る食生活パターンへ変えました。

 それでも高めが続いたので、とうとう薬を服用することになり、血圧手帳も毎日記録するようになりました。

 そうこうするうちに、オムロンのこのサービスを見つけました。Webに血圧、体重、歩数などを入力すると、いろいろな要素をグラフ化してくれるので便利です。まずはデータを手入力して試してみたところ、Very good!

 このサイトを活用して、今度は体重を減らすことに挑戦します。ずっと65kgが標準体重でしたが、去年3月からの摂生生活で、62kgまでは落とすことができました。

 今年は60kg以下を目指します。大変難しいですが、最近の生活パターンで頑張れば、どうにか実現できそうです。

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1