スター・ウォーズ ブルーレイBOX

| トラックバック(0)
スター・ウォーズ ブルーレイBOX
 買いました。エピソードⅠからⅥまでと、ボーナスディスク3枚のセットです(^_^;)

 まずはⅠからⅢまで見ました。DVDも持っていますが、ⅡとⅢはフルデジタルの撮影のおかげか、まずまずの画質で満足していましたが、Ⅰの画質は本当にがっかり。

 BSハイビジョン放送も全部録画しましたが、こちらもⅠの画質はDVD並みで、他は画質はそれなりですが、音がDVDより悪く、つまらなくて1回見てすべて廃棄しました。

 今回は大満足。さすがに世界が注目するブルーレイ化なので、手抜きをしていません。

 Ⅰは、冒頭の通商連合宇宙船内のシーンのきれいさにいきなり感動。ようやく本来の画質で見られてうれしかったです。

 ⅡもⅢも同様で宇宙船や、ドロイド、コルサントやナブーなどの描写がすごく細かく描かれていて、きれいです。ライト・セーバーのブンブン音や、いろいろな爆発音、宇宙船の轟音など音響もグッドです。

 今回初めて、遠くを飛ぶ宇宙船の中に、後のファルコン号や、某映画のエンタープライズ号らしきものを見つけてにんまりしました。

 また、音楽のすばらしさも改めて感じました。映画としては、Ⅰの明るい雰囲気から、Ⅱではパドメとアナキンの恋物語、Ⅲではアナキンがダークサイドに落ちていく物語が、ジョン・ウィリアムスの悲しすぎるほど、壮大できれいな音楽と相まって、オペラ調の感動を覚えます。

 さて、後半のエピソードⅣからⅥがどのようなブルーレイになっているのか、楽しみです。

 音と言えば、エピソードⅠ終了後のクレジット画面最後で、ダース・ベイダーのハー・ハー呼吸音がハッキリと聞こえるかどうかが、プロジェクタ使用AVルームの解決課題でした。

 以前の設備では、プロジェクタのファン音やエアコン運転音が邪魔して、聞き取れませんでしたが、今はハッキリ聞こえます。技術進歩に大感謝です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kinjomu.com/mt/mt-tb.cgi/336

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1