2006年4月アーカイブ

絵画で読む聖書

| トラックバック(0)

kaigade.jpg

 中丸明著「絵画で読む聖書」をようやく読み終えました。
 世界一のベストセラーと言われる「聖書」の内容について少しでも知りたい、ということからずっと前に買っておいた物ですが、購入時にちょっとだけ読んで、「積ん読」になっていました。

 この本は、聖書の中身だけでなく、関連する宗教絵画の解説、さらには背景にあるキリスト教世界の歴史まで解説されており、結構中身は濃いです。

Prey-獲物-

| トラックバック(0)

Prey 獲物

 またまた、おもしろ系の本、マイクル・クライトンのナノ・テクノロジーSF 「Prey-獲物-」上・下を読んでしまいました。この手の本は読み出すと止まらない。

 ナノ(100万分の1ミリ)サイズの体内カメラの開発、それに使われた捕食動物疑似行動をとるプログラム。組立を行うナノ工場・・・、などSFとしておもしろい要素がつまっています。

 ストーリーとしても、優秀なプログラム開発者でありながら仕事にあぶれ、「主夫」となっている主人公と、ナノ工場の責任者である「妻」の変化を導入部。そこから一気にナノ工場での、驚嘆する「進化」がクライマックスまで続きます。

 あとは、読んでのお楽しみ。この本も、Very Good!
 ついでに、単行本の装丁よりもこちらの文庫本の表紙がGood。左右に並べてスキャンしたら、表紙デザインがつながっていることに気づきました。

 ちなみに、preyは、名詞では餌食、獲物、犠牲。動詞では捕食する、捕獲する。
 派生形predatorは、捕食者、捕食動物、肉食動物。映画で有名なプレデターです。
 最近では、イラク戦争で活躍したアメリカの無人偵察機の名前です。

ダ・ヴィンチ・コード

| トラックバック(0)

ダ・ヴィンチ・コード

 久しぶりに書店にいったら新刊コーナーに並んでいたので、ついつい上・中・下3冊買ってしまいました。はやりの本を買うことはあまりないのですが、これは・・・、暗号とか、キリスト教の秘密とか・・・、私好みでおもしろそうでした。
 結果・・・、very good!

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.1.1